バルトレックスは性病の救世主

性病に感染したらバルトレックスを利用して殺菌を行い、以後の再発を予防していきましょう!

陰茎のヘルペスの自然治癒とバルトレックスでの改善

喧嘩中のカップル感染症と呼ばれる病気にも色々な種類がありますが、ヘルペスも多くの人が悩む症状のひとつです。
口唇ヘルペスは口元にできることが特徴的ですが、陰茎などに出来る性器ヘルペスで悩む人も少なくありません。

性器ヘルペスは陰茎やお尻の周辺に水膨れができる病気です。単純ヘルペスII型が原因となっており、性行為などを通じて感染していきます。

そしてこうした症状は自然治癒できるのかということとなりますが、陰茎にできたヘルペスは個人差はあるものの1~2週間程度で自然治癒していきます。

そしてこうした症状は治ったと思っていても、疲労や性行為をきっかけに再発することも多いので注意が必要です。
症状が出ているときに性行為を行うと感染しやすいので、他の人への感染を防ぐためにも、症状が出ているときは性行為は控えましょう。

ヘルペスは自然治癒させることもできますが、より早く治すのであれば、薬を服用することもおすすめです。
バルトレックスは薬のヘルペスの増殖を抑える薬で単純疱疹、ヘルペス、帯状疱疹、水疱瘡などの治療に利用されています。

バルトレックスは主成分は塩酸バラシクロビルで少ない服用で高い効果を期待できる薬です。
バルトレックスはウイルスのDNAの複製を阻害し早期に服用することで病気の悪化を防ぐことができます。

ヘルペスウイルスに対して高い効果を発揮してくれる薬ですが治療を中断してしまうと再発もしやすいので症状がおさまったと思っても決められた日数分は飲むようにします。

一般的なドラッグストアでは販売されていない薬ですので、医療機関で処方してもらうこととなります。
副作用は少なめの薬ですが、発疹や頭痛、めまい吐き気などが起こることもありますので、強く症状が出る場合は医師に相談しましょう。