バルトレックスは性病の救世主

性病に感染したらバルトレックスを利用して殺菌を行い、以後の再発を予防していきましょう!

中国でも男の性病治療に使われているバルトレックス

中国で男の性病の代表的なものとして知られる病気には性器ヘルペスが挙げられます。太ももの付け根のリンパ節に腫れが生じたり、性器周辺や太もも肛門周辺などに小さなブツブツや水ぶくれができたときにはまず性器ヘルペスだと思って間違いありません。性病は中国でもかなり問題になっていて、治療しないままで性行為をすると相手に感染するのでどんどん広がってしまい、社会問題にも発展しています。

中国で性器ヘルペスの治療薬として使われている薬のひとつはバルトレックスです。ヘルペスウイルスに大きな効果のある薬で、神経内に潜むウイルスのDNA組織を破壊するのでウイルスがこれ以上拡大して被害が広がるのを防ぎ、体内に潜在してヘルペスが再発するのを防止するのにも有効です。バルトレックスは錠剤タイプの内服薬なので内側からしっかり作用して性器ヘルペスの根源を治療できます。従来の注射薬や塗り薬と違って服用が簡単で、携帯するにも便利なので会社などの外出先や旅行中でもしっかりと治療を続けられます。

性器ヘルペスは進行すると発熱を伴ったり、炎症が悪化して激しい痛みを伴ったりします。たかがヘルペス、と思って放置していると次第に痒みが強くなって歩くのも辛くなったり、不眠になってしまったり、水ぶくれが膿んでしまい下着やズボンなどが汚れてしまったり、日常生活も困難になってしまいます。バルトレックスを使えばこのような事態を回避して、まだ症状が軽い初期のうちにしっかりと治療することができて、再発防止にもなります。他人に感染して被害が広がるのを防ぐエチケットとしても大切なので、性器ヘルペスに感染した疑いがあるならバルトレックスを使って早期の治療を心がけましょう。